ついに、なめたけの究極レシピを考案しました!

なめ茸は、昔から愛されてきた元祖「ご飯のお供」ですよね!

ホカホカの炊きたてご飯にこんな風に載せれば・・・何杯だっておかわりできそうです。

gohan

市販のなめ茸はこんな感じの瓶詰めで売られていますが、内容量はおよそ120g。

残念なことに、意外にすぐ終わってしまうんですよね・・・。

なめ茸

そこで、

「自分で作ることはできないのかなぁ、そうすれば、もっとたくさん食べられるのに・・・」

そう思いたって、レシピサイトで人気となっているなめ茸のレシピを見ながら作ってみました。

でも、どうも何かが一味足りないんです!

そして、試行錯誤の末、自分自身が納得できる「マイ・ベスト・レシピ」をようやく見つけたんです!

スポンサーリンク

とってもカンタン♪手作りなめ茸にチャレンジ!

実は、なめ茸の材料はたった5つだけなんです。

えのき茸は1パック100円前後で売られていますので、ちょっとだけ手間をかければ、市販のなめ茸よりもだいぶお得に作れちゃいますよ♪

なめ茸の材料
  • えのき茸(1パック) 約250g
  • 酒・・・大さじ2
  • 砂糖 ・・・大さじ2
  • 醤油 ・・・大さじ2と1/2
  • 酢 ・・・大さじ1と1/2

♥材料についての補足

5番目に書いてある「酢」ってちょっと意外な気がしませんか?

実は、私が「一味足りない」と感じたレシピサイトで人気のレシピには、この「お酢」が入ってなかったんです。

お酢を入れることにより、一気にあの食べ慣れたなめ茸(よりも美味しいですが)の味になったのです!

また、そのレシピには、とろみを付けるために「寒天を加える」と書いてありましたが、これはまったく不要です。

えのきには、熱を加える「ムチン」というとろみ成分が自然に発生するので、わざわざ何かを加える必要はないんです。

なお、私のレシピにある調味料の分量は、ちょっと「濃い味付け」となっています。

というのも、市販のものは保存料(添加物)が加えられていることが多いですが、手作りのなめたけは無添加なので、日持ちを考えて濃い目にしているためなのです。

薄い味付けが好きな方は、各調味料を少しずつ減らすなど、自分好みの味を見つけてくださいね。

さて、いよいよ作り方をお伝えしたいと思います!

なめ茸の作り方
  1. 石づきを切り落としたえのき茸を、1.5~2cmくらいの長さに切ります。
    根元の方は束になっているので、切ってから手でほぐします。
    enoki1
  2. 鍋にえのき茸と、分量の醤油、砂糖、酒を入れて強火にかけます。
    まだ、えのきはシャキシャキです。
    ※写真は、上記の2倍の分量です。
    enoki2
  3. 沸騰したら火を弱めて、えのきがクタクタになるまで、8~10分ほど煮ます。
    enoki2-2
  4. 水分がだいぶ少なくなったら酢を加えて、さらに5~6分ほど煮詰めると、すこしとろみが出てきます。
    enoki3
  5. 箸で寄せたときに、こんな感じに鍋の底が見えるほどの固さまで煮詰まれば完成です!
    enoki4

できたてをアツアツのご飯に載せて、めしあがれ!

保存方法

さきほども書きましたが、手作りのなめ茸は保存料無添加です。

このため、冷蔵庫のチルドルームで1週間以内に食べきることをおすすめします。

また、多く作ってしまった場合は、冷凍保存も可能です。

私は、わざと多めに作って半分をチルド、残りの半分をこういった容器に入れて冷凍します。

冷凍室から冷蔵室に移して半日ほど置いておけば食べられるようになります。

enoki5

えのき茸は、見かけによらずスゴイ奴だった!

今回のなめ茸の主役であるえのき茸ですが、見かけは白くてヒョロヒョロで、一見、何の栄養もなさそうに見えますよね。

でも、実は見かけによらず、いろんな効果効能があるスゴイ奴だってことを、ご存じでしたか?

キノコキトサンでダイエット

キノコキトサンは、胃酸にも水にも溶けずに膨張する性質があります。
たとえば、食事の前にキノコキトサンを摂取しておくと、油の吸収を抑えるため、ダイエットに効果があると言われています。

がん予防効果

えのき茸に含まれるEA6という糖タンパク質は、ガンを抑制する効果があると言われています。

免疫力アップ

えのき茸には、免疫細胞を活性化し、免疫力をアップさせる効果がある「β-グルカン」が豊富に含まれています。

また、食物繊維を多く含むため、身体の免疫機能を司っている器官である腸の調子を整える効果もあります。

 

このほかにも、疲労回復やストレス軽減効果もあると言われています。

どうですか?
これを知ったからには、今すぐにでもなめ茸を作りたくなっちゃいませんか?

そして、えのきさん!白くてヒョロヒョロなんて言ってゴメンナサイ!って感じですね。笑

砂糖&お酢の代わりに・・・

私は、最近もっとラクすることを覚えてしまい、砂糖と酢の代わりに、それらが初めから混ぜられているらっきょう酢を使っています。

もともとは、文字どおりらっきょうを漬けるためのものですが、ドレッシング作りや、すし酢として使うなど、幅広く活用できる便利な調味料なのです。

最近は1Lでもすぐ終わってしまうので、最近はこんなに大きな1.8L入りを買っています。

そのうちに、らっきょう酢の活用方法もお伝えしたいと思います!

それでは、手軽でとっても美味しいくダイエット効果も期待できるなめ茸をぜひ作ってみてくださいね!

そうそう!

実はなめ茸は、ただご飯に載せて食べるだけではなく、いろんな料理の「調味料」としても使えるんです。

ということで、次回はなめ茸の活用術をお伝えします!

手作りなめ茸のカンタン活用術を見る

こんな記事も読まれています

自家製「なめ茸」を活用した簡単なレシピいろいろ!... 我が家では、なめ茸が常備菜であり、調味料なんです 前回は、納得の手作りなめ茸レシピをご紹介させていただきましたが、実は...
【ハーバリウム特集】完成品からおすすめ手作りキット・オイル・瓶・材料まで!口コミと評判... ハーバリウムでお花を長く楽しみたい! 「花は散るから美しい・・・。」 と、散りゆく桜など、儚いものに美しさを感じるの...
えっ?100円ショップは節約のミカタではなかった?... 100円ショップは、お好きですか? みなさんは、100円均一ショップ、通称「100均」はお好きですか? 私は、けっこ...
本当に高い水はどれ?(ペットボトル・ウォーターサーバー・浄水器)... 2Lのペットボトルって、ほんとに安いんでしょうか? 週末にスーパーに行くと、2Lのペットボトルのお水を何本も買って...
サントリーの白州蒸留所の工場見学が楽しい!... サントリー白州工場は、お酒好きじゃなくても楽しめる! 私は昔から工場見学というものがとても好きなんです。 これまで、...
我が家に電子レンジがない理由 「電子レンジがなくて、どうやって生活してるの?」 我が家に遊びに来た友人が一番驚くこと、それは 電子レンジがない...