今年は何色のカーネーションを選びますか?

母の日に贈るお花の代表格といえば、カーネーションですよね。

毎年悩む母の日のプレゼントですが、定番ながらやっぱり今年もカーネーションを、あるいはカーネーションに小物やスイーツを添えて贈る・・・という方も少なくないようです。

ところで、カーネーションは何色を選んでいますか?

実はカーネーションは色によって意味がまったく変わってしまう花なのです。

今回は、母の日のお花を選ぶ前に知っておくべき、カーネーションの色についてご紹介します。

スポンサーリンク

赤いカーネーション

カーネーションの色と言ってまずはじめに思い浮かべるのが、赤ですよね。

そして、ほとんどの人が赤いカーネーションを選んでいます。

赤いカーネーションの花言葉は、

母への愛

純粋な愛

まさに母の日にうってつけなのです。

多くの人が選ぶ赤は、きちんと理にかなっていたんですね。

カーネーション(赤)

ピンクのカーネーション

最近、赤いカーネーションとともに人気となっているのがピンクのカーネーションです。

ピンクのカーネーションの花言葉は

感謝

気品

です。

「母への愛と感謝」を一緒に伝えたいなら、赤や薄ピンク、濃ピンクのカーネーションのアレンジメントを贈るのも良いアイディアですね。

ピンクのカーネーション

白いカーネーション

 

爽やかで清潔感があるイメージの白。

でも、お母さんがご健在なら、白いカーネーションを選ぶのはタブーです。

実は、母の日の起源となったと言われているアメリカ人の少女が、亡くなったお母さんに贈った白いカーネーション。

それ以来、白いカーネーションは亡くなった方に贈るもの、とされているんです。

花言葉は

亡き母をしのぶ

お母さんが好きな色が白だから、なんてうっかり選ばないよう気をつけてくださいね。

白いカーネーション

黄色いカーネーション

白いカーネーションがNGということなら、ビタミンカラーの黄色いカーネーションで元気になってもらおう!とお考えだったら、ふたたび、ちょっとお待ちお待ちください!

黄色いカーネーションの花言葉は

軽蔑

嫉妬

 

だということをご存じですか?

もし黄色いカーネーションを贈ってしまおうものなら、

「あなたを軽蔑しています」

なんて、およそ感謝とは程遠いメッセージになってしまうかも・・・!

黄色いカーネーション

まとめ

カーネーションの色、いかがでしたでしょうか。

白いカーネーションのことはご存じの方も多いと思いますが、黄色いカーネーションは意外だったのでは?

元気なお母さんにはやっぱり赤、またはピンクを選ぶのが正解です。

また、花瓶などを使わなくてもそのまま飾れるアレンジメントは最近の人気アイテムとなっています。

ぜひ今年も素敵なお花を選んでくださいね。

こんな記事も読まれています

【ハーバリウム特集】完成品からおすすめ手作りキット・オイル・瓶・材料まで!口コミと評判... ハーバリウムでお花を長く楽しみたい! 「花は散るから美しい・・・。」 と、散りゆく桜など、儚いものに美しさを感じるの...
赤ちゃんのおもちゃ選びの注意とコツ(1歳~2歳)... 小さな子へのプレゼント選びは楽しいけれど・・・ お子さんやお孫さん、姪っ子さんや甥っ子さんなど、小さなお子さんへ「おも...
結婚祝いでもらうと、ちょっと困るものとは?... 結婚祝いを、もらう側の立場から考えてみませんか?結婚祝いのプレゼントって、ロマンティックなものばかりで、選んでいる方も幸...
結婚祝いに!3,000円以下で選べるキッチンアイテム... キッチンアイテム選びのポイントは?新婚さんに贈ると喜ばれそうなプレゼントのジャンルのひとつが「キッチンアイテム」です。で...
枯れないお花「プリザーブドフラワー」を贈りませんか?... 花のいのちは短くて・・・?花のいのちは短い、そして花は散るからこそ美しい・・・とは、昔からよく言われていることですが、せ...
出産祝いに人気の「おむつバスケット」って何?... 独身や未経験者にはハードルが高い、出産祝い選び・・・友だちや従姉妹にベビーが誕生したら、可愛くて役に立つ出産祝いを贈りた...