つい、いろいろ欲しくなってしまうんですよね、○○メーカー

ここ何年か、「○○メーカー」という名前の、ひとつの使い道に特化した単機能家電が増えて、とても話題になっていますよね。

ヨーグルトメーカー、ポップコーンメーカー、ワッルフメーカーなどなど。

チョップドサラダが流行ったときには、チョップドサラダ専用プロセッサーなんてものも登場していましたね。

○○メーカーは、確かに便利で魅力的!でも、ミニマルライフを目指すなら、○○メーカーには注意が必要なんです!

スポンサーリンク

私のホットサンドトースター

実は私も、単機能家電の仲間のひとつホットサンドトースターを持っています。

まだミニマルライフを目指す前に買ったもので、初めはうれしくて、毎週末使っていました。

 

そして、毎週だったのが、月に1回、数カ月に1回と徐々に減っていき、

何年か経った今となれば・・・

正直なところ、この記事を書くまで、家にあることさえ忘れていました・・・。

 

もちろん、ホットサンドがちゃーんと美味しくできるんですよ。

でも、1個ずつ焼くので時間がかかって、お腹が空いているときなんて、いちいち待ちきれない、と思ってしまうんですよね。

ホットサンド

そんな小さな面倒くささを理由に、使わなくなってしまう物って案外あると思いませんか?

○○メーカーの1年後・・・。

○○メーカーが欲しくなるのって、インスタで話題!とか、有名人の誰々さんが使っている、とか、そういったブームに乗って・・・というときが多いように思います。

言い方は悪いですが、今年の流行の洋服を買うような、わりと気軽な感覚で買いたくなってしまうんです。

でも、流行遅れの洋服を着なくなるように、流行が去ってしまった○○メーカーもだんだんと収納棚の奥へ奥へと追いやられていきます。

そして、1年後には、収納棚から物置への引っ越しが実施され、そのまま家族から忘れ去られたかわいそうな存在に・・・。

 

それなのに、便利だからと言って、次から次へと○○メーカー、××メーカー、△△メーカー、いくつもの単機能家電を買ってしまうと、そうやってかわいそうな電化製品をどんどん増やすだけになってしまいます。

 

たとえ使わないからと言って、壊れてもいないものを捨てる、ってなかなかできませんよね?

だから、それらを一所懸命にしまおうとして、家中の収納スペースが満杯になってしまうんです!

 

数年後、いよいよ収納スペースが容量オーバーとなり、意を決して、いざ「捨てよう」と思っても、家電製品ってとても処分しづらいんですよね。

地域によっては捨てるのにもお金がかかあることも。

 

あー、買わなきゃよかった。

なんで買ったんだろ?・・・

 

と、いう一番残念なシナリオを書いてみました。

スポンサーリンク

まとめ

単機能家電も、よく使うものなら買ってもいいと思います。

たとえば、コーヒーメーカーなどはpara子の必需品ですので、これが無いと毎度ハンドドリップしなきゃいけなくて、大変です(そのほうが美味しいのですが)。

でも、新しく単機能家電を買う前は、

  1. どのくらいの頻度で使いそうか?
  2. どのくらい手間の削減につながるか?
  3. 置き場所(保管場所)はあるか?

などを考えて、すべてクリアしたものだけ買うようにすると、あとあと後悔しないはずです!

次に単機能家電が買いたくなったら、ぜひこのことを思い出してみてくださいね。

スポンサーリンク

こんな記事も読まれています

我が家に電子レンジがない理由 「電子レンジがなくて、どうやって生活してるの?」 我が家に遊びに来た友人が一番驚くこと、それは 電子レンジがない...
単機能家電は、なるべく買わない方がいい理由... つい、いろいろ欲しくなってしまうんですよね、○○メーカー ここ何年か、「○○メーカー」という名前の、ひとつの使い道に特...